植木俊彦 - 会員紹介

【豊島区倫理、素敵な仲間の輪】
植木俊彦さん 〜入居の老人たちが輝く施設を創造する! ~

会員の原田です。
本日は、豊島区倫理法人会副会長、城北副地区長 植木俊彦さんをご紹介させていただきます。

すらりと長身でスリムな植木さんは、豊島区倫理法人会の中でも屈指の多芸多才さを誇り、多方面でご活躍されています。
今年の9月で入会11年目を迎えられ、倫理の深さに感銘を受け続けていらっしゃいます。

落語と茶道にも造詣が深く、これらも求道し続けていらっしゃいます。
ご本人は、「老化防止のためだよ」、「落語は、人生の落伍者」とお道化ておっしゃいます。

4/1(日)の豊島区倫理法人会観桜会では、“春日亭築城”さんとして、落語『代脈』をお噺いただきます!
その内容は、植木少年(中学1年頃)が、新潟の実家の医院を弟様に任せて、自分は建築の道に進む決意を!?の段。乞うご期待です!

また、幼少の頃から毎日滑走していたスキーの腕前もプロ級で、今でも毎年スキーを楽しんでいらっしゃいます。

お仕事は、アニマ建築設計組織を主宰、“建築家”としてご活躍されていらっしゃいます。

植木さんは現在も、日本の未来を見据えていらっしゃいます。
老人やハンディキャップを持った方々の入居施設の設立。それは決して既存のものではなく、入居者が働き手となることで輝き、深い心が通い合い、安心して利用出来る、そんな施設を創造していくことだそうです。
『生涯現役を目指す』植木さんは、今も開拓精神を輝かせていらっしゃいます。

*添付写真:“春日亭築城”こと植木副会長、野点で御点前を披露。

豊島区倫理の素敵な仲間は、毎週木曜日午前 6:30~のモーニングセミナーでお待ちしています。

■モーニングセミナーの開催スケジュール
・豊島区 https://www.tokyo-rinri.net/toshimaku
参加申込みは https://www.facebook.com/groups/159099827562451
・東京都 http://www.tokyo-rinri.net/