「明朗、愛和、喜働」を純粋(すなお)に!

 

私は、倫理法人会に入会し、6年が経ちました。倫理と出会ったことで、最悪だった母親との関係が好転し、さらには、すでに他界していた父とも繋がることができました。まさか、このようなことが起きるとは、期待も想像もしていませんでした。そうすると、不思議なことに、仕事も上向きになっていき、「万代宝書房」という出版社を立ち上げ、さらに、コロナの影響を受ける中でも、憧れであった配信スタジオ「ツリスタ」を持つこともできました。これらの体験により、倫理は「実行によって直ちに正しさが証明できる生活の筋道」、言い替えれば、「守れば幸福になる」実践だと確信しているのです。

 まさに、人生が動きだし、好転していっております。とくに、役職を受けてけからは、私生活も仕事もどんどん充実していくのです。

 実は私は、2019年1月に、不整脈で18日間入院したのですが、入院前と入院後で大きく変えたことがあります。
入院前は、正しさを求め、原理原則に忠実に!を目指しました。その結果、楽しくなくなったのです。私も楽しくはありませんでした。
 入院中、退院後のことを色々考え、退院後は、「正しさよりも楽しさ」を求めました。

 会は明るくなり、雰囲気も大変良くなりました。

 私は、会長3期目を迎えるにあたり、何が「生活の筋道」からズレてしまったのか?「何が生活の筋道」に沿っていたのか?を、振り返りました。
 答えは、前半は「明朗・愛和・喜働」を強く目指していなかったことであり、後半は、倫理は「実行によって直ちに正しさが証明できる生活の筋道」だと確信できたいたことなのです。

 確信は、体験がない限り、起きません。

第一歩は、明朗。そして、みんなと仲良く、さらに、喜んで働く。これが基本だと思います。
 明るく、仲よく、真面目に!です。そして、それを純粋(すなお)に実践することです。

 毎週木曜日、朝6時30分より、熱気にあふれる「経営者モーニングセミナー」を池袋にて開催しています。
 ぜひ、会場にお越しなり、「明朗・愛和・喜働」を純粋(すなお)に体験してみませんか?

 何を学ぶかも大事ですが、誰と学ぶかがとても重要です。さらには、アポをとっても会えない方に簡単に会える!可能性があります。 
 会場は都内でも有数のターミナル、池袋駅より徒歩20秒に位置する最高の立地条件です。

 今日のこのご縁をチャンスとし、一緒に学び成長してまいりましょう。
 会員一同、この池袋の地において、さらに仲間の輪を大きく広げたく、皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

豊島区倫理法人会 10代目会長 釣部人裕